W108/W109

1973年 W109 300SEL3.5 希望販売価格¥5,500,000 ディーラー車 車検:平成30年9月25日

s-img_3459

1973年 W109
300SEL3.5
希望販売価格¥5,500,000
外装:ブラック
内装:本革クリーム
走行距離:16,083km(メーター表示)
車検:平成30年9月25日
ディーラー車

s-img_3399●外装
傷や錆びなど見られず大変綺麗な状態です。

s-img_3406艶のあるメッキ。

s-img_3398ヨーロッパ仕様のヘッドライト。
フォグランプもW109と相性ピッタリ。

s-img_3401エミールアルミホイルは大変希少です。

s-img_3431クラシックカーらしいダブルバンパー。

s-img_3405三角窓から入る風は想像以上の気持ちよさです。

s-img_3410ドアボードも本革で張り替えられ綺麗です。

s-img_3422

s-img_3445●内装
本革で張り替えたシートは最高の状態。

s-img_3418高級感溢れる車内はさすがSクラス。

s-img_3370コラムシフト。

s-img_3414ウッドは剥がれなど無く綺麗。

s-img_3408人気の高いステアリング。

s-img_3449ダッシュボードも割れも見られず良い状態。

s-img_3369カーナビ、ETC搭載。

s-img_3417カーペットも張り替えられており足元まで手入れの行き届いたお車です。

s-img_3439●機関
特に問題ありません。

s-img_3436ディーラー車。

s-img_33961

●総論
シート・ドアボードは本革に張替済み。
今年クーラー修理済みで効きは最高。
カーペット張り替え済み。
オールペイント。
価格だけの価値はある、かなり手の入ったお車です。

*

*

*

*

*

こちらのお車は現在オーナー様のご自宅にございます。
ご見学希望のお客様はまずお電話にてお問い合わせ下さい。



1972年式 W108 280SE4.5 希望販売価格¥4,500,000 走行距離5,500マイル

s-9image11972年式
W108 280SE 4.5
希望販売価格
¥5,200,000
外装:ホワイト
内装:ビニールレザー
(ブラウン)
走行距離:5,500mile
車検:平成28年5月12日

s-1image1●外装
車庫保管で状態良いです。

s-image1ダブルバンパーや小振りのテールライトはクラシックカーならでは。

s-5image1トランクも大容量。

s-8image2アルミホイルは新品です。

s-6image1●内装
かなり程度が良いです。

s-3image2ダッシュボードも割れなく綺麗です。

s-6image2シートは擦れ破れなく美品!

s-7image2リアシートも綺麗です。

s-2image1ナビ、ETC装備。

s-2image2ハンドル、シフトノブは革巻き。

s-8image1天井も白さをキープしています。

s-5image2●機関
前回の車検時にかなり手を入れられています。ブレーキ、足回り、燃料系、オルタネーター、パワステオーバーホール済み。
その他にも多数部品交換しています。

s-9image2-2●総論
18年間アメリカのショールームに飾られていた極上車。現在もオーナー様が車庫保管されており美しさを保っていらっしゃいます。整備されたとっておきの一台です!

s-112

s-12

s-13

s-10

※現車はオーナー様のご自宅がある九州にあります。

ご購入を検討の方はまずは当社までご連絡下さい^^

*********************

シルバースター株式会社

tel:078-754-1170

✉:info@silverstar.jp

*********************



#040「petit jenny」

海外チックな写真が撮りたくて行ったのが

神戸市垂水区舞多聞西にある雑貨屋さん

「petit jenny」
s-img_6110-2

自然素材を使った注文住宅・ナチュラルリフォームをされている

工務店「ジェニュイン」さんがされているお店で、

雑貨屋さんの奥が事務所になってます。

s-img_6142-2


では、早速気になる店内へ。

s-img_6140-2

雑貨を選んでいるのはオーナーの奥様。

季節柄、クリスマスを感じる商品が目がとまります。

s-img_6115-2

店内たくさん商品がある中で一番気になったのは、この時計!
『ROTORRING GEAR CLOCK』¥12000(税別)

s-img_6120-2

こだわりを感じる店内は見ていて飽きません。

s-img_6136-2

#038「オラシオン」さんもそうですが、

この辺りは舞子ゴルフ場跡地。

次々と家が建設されており、緑豊かな住宅街に変わっている真っ最中。

s-img_6119-2

外壁に書かれたこの絵もこのお家の雰囲気とぴったり。

s-img_6126-2

ジェニュインさんで施工を依頼された方限定で描いて下さるそうですよ。

s-img_6101-5

オーナー様の自宅でもあるこの素敵な可愛いお家。

ご夫妻もこのお家にピッタリな感じの良い方でお話ししやすかったです。

ご協力頂きありがとうございました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■

#040「petit jenny(プチジェニー)」

神戸市垂水区舞多聞西3丁目2-11

TEL:078-742-6013

FAX:078-742-6014

営業時間:平日10:00~16:00

定休日:不定休

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■

Parking News

お店の前にとめられます。

s-1

オーナーさまのお車、すごく可愛かったので

撮らせて頂きました!!!

さすが、お家と相性ぴったり!

***

**

*


logo-facebook-f1

それにしてもオレンジの車、可愛かったなぁ(´▽`*)



#039「長井珈琲倶楽部」

会社から5分とかからない街の珈琲屋さん

「長井珈琲倶楽部」

s-img_6079-2

よく使用する通りに面してるこのお店。

珈琲好きな私は密かに想いを寄せておりました。

今回もW108 280SELと一緒に。

運転してるとっても安心感をもらえる280SELは頼りになるパートナーです!

s-img_6043-2

さてさて、この階段で2階の喫茶スペースへ!

s-img_6040-2

扉を開ければ「カランコロンカーン」とあの懐かしい音が聞こえそうな空間。

店内は喫茶店ならでは香りに包まれ、スポーツ新聞や週刊誌が置いてあり

まさに「これぞ喫茶店!」的要素満載。

s-img_6036

オシャレなカフェも大好きだけど、このレトロ感が妙に落ち着く今日この頃です(笑)

今回は珈琲倶楽部なので珈琲はもちろんオーダー。

一杯ずつサイフォンでたてた珈琲は口当たりが優しく、さすがの味。

ソーサーの文字が控えめでかわいい^^

s-img_6057

奥に写っているのは、秋限定のスタッフさんおススメ「マロンワッフルセット(ハーフ)」

s-img_6056

このワッフルも珈琲同様こだわりがあり、外はサクッと中はふんわり。

初めての食感に感動!とっても美味しくてハーフにしたのを後悔しました・・・

s-img_6050

スタッフさんにお話しを聞くとほとんどが常連さんだそうです。

朝は男性客、昼からティータイムにかけては女性客と

時間帯によりお客様層が変わるとか。

*

お店の1階には存在感大の焙煎機!

s-img_6061

こんなに大きなのは初めて見ました!!!

社長自ら毎朝焙煎し、その豆が各店舗に運ばれているそうです。

s-img_6067-2

久し振りに行った喫茶店は、

初めて飲んだミックスジュースの味、

カレーを頼んだら食後にアイスクリームが付いてきたこと、

バイトでウエイトレスをやっていた頃 などなど

いろんな懐かしい記憶が蘇ってきました。

s-img_6076-2*

店を後にする時、無性にナポリタンが食べたくなっちゃった!!!

*

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■

#039「長井珈琲倶楽部」

兵庫県神戸市垂水区桃山台5-1-6

TEL:078-753-2222

営業時間:7:00〜17:30

定休日:無休

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■

Parking News

お店のすぐ横に5台有

s-img_6046-2

***

**

*


logo-facebook-f1

モーニングと言えばアーモンドトースト!!!

数年前まで全国にあるものだと思ってました(笑)



#038「オラシオン TERAKOYA CAFE」

昨日、雨が予想より早く上がったのでW108とお出かけしてきました。

カッコイイでしょ?!

s-img_5956-3

どの車もそれぞれ個性はありますが

このW108の佇まいは別格だと私は思ってます。

今まで何台かオールドメルセデスベンツに乗らせて頂きましたが

乗り心地は圧倒的1位でした!

(相変わらずの車庫入れは苦戦してますが💦)

*

s-img_5978

今日ご紹介するのは、一見高級なお寿司屋さんのようなこのお店。

s-img_5974-2

「オラシオン TERAKOYA CAFE」

s-img_5965-2

スタイリッシュな店構えに、お店に入る前からワクワクが止まりません。

この可愛いのれんをくぐった先にあるものは・・・・

s-img_5970-2

ど迫力の「鯉」の壁画!!!!!

s-img_5932

最初は凄みに圧倒されますが、

しばらくするとこの雰囲気にどんどん引き込まれていきます。

s-img_5931

この壁画を描いたのは、木村英輝さん。

ロックプロデューサーである木村さんは60歳を目前に壁画を描き始めたそうです。

京都だけでも80店を超える壁画があるそうですよ。

広島カープの球場にもこの鯉が泳いでるそうで、その数なんと108匹!!!

70歳を超えた今でも現役で描き続けていると聞き、驚きました。

*

美術館にでも来たかのような気分でデザートタイム。

おススメして頂いた、スタッフさんの手作り「ほうじ茶ショコラ」と「炭焼き珈琲」をオーダー。

s-img_5950

カップ&ソーサーも木村英輝さんのものという徹底ぶり。

s-img_5944

ケーキはしっとりとした食感で甘さも控えめ。

珈琲もあっさりした飲み口。

美味しくってあっという間に完食。

食べる時間より写真撮影している方が長かったかも。

*

壁画を撮影していたら、気になる窓が・・・・

s-img_5934

2階があるらしく、ちゃっかり案内してもらいました。

ここはフリースペース。

写経をしたり、カルチャー教室を開いたりしているそうです。

s-img_5922-2

下から見えていた窓は額縁のように、壁画を飾っています。

s-img_5928-2

「木村先生に壁画を描いて欲しいので建てた」という想いの詰まったこのお店。

TERAKOYA CAFEとしているのは、昔の寺子屋のように

誰もが気軽に集まれる場所を作りたいという

20年近く住職をされていたオーナー伊藤さんらしいエピソードが聞けました。

*

伊藤さんはお店で素敵なご縁がたくさんあることについて、

すべてが偶然のように話されていましたが

きっと魅力ある場所には人が自然と集まるから必然ではないのかなぁと

話を聞きながら感じました。

s-img_5980-2

隠れ家的にやっていきたいと仰ってましたが、

一人でも多くの方にこの壁画は生で見て欲しい!

オールドメルセデスベンツもそうですが写真では伝わらないものがあります。

そこに身を置いて、そこにいなければ分からない空気感に包まれて欲しいです!!!

s-img_59391

伊藤さんとの出会いも必然と信じ、これから何かのご縁があればと思います^^

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■

「オラシオン TERAKOYA CAFE」

兵庫県神戸市垂水区舞多聞西4丁目2−1

TEL&FAX:078-587-5215

営業時間:11:30-16:00(ランチタイムは14:00まで)

夜は完全予約制

※営業時間が日によって変動があるので

フェイスブックで最新情報をチェックしてから

ご来店下さい!!!

定休日:火曜日 第3月曜日

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■

Parking News

s-img_5977-2

お店のすぐ横に4台とめられます。

「車でしか来れないお店なので

ご来店の際はご面倒かとは思いますが

1台に乗り合わせてお越し頂きたい」

と仰ってました。

s-img_5967-2

行ってみようと思った方は

事前連絡をして、営業時間の確認と

ご予約されるのがベスト!

***

**

*


logo-facebook-f1

ホームページよりフェイスブックの

更新頻度が高いお店が多いなぁと感じる今日この頃。

気軽に簡単に記事をアップできますもんね(・∀・)



 Page 1 of 50  1  2  3  4  5 » ...  Last » 

このページの先頭へ