スーパーチャージャー190SLを検証する

s-img_3867仲介販売に掲載中の190SLを検証してみました。
エンジンはとにかくパワフルです。4速で上り坂もトルクで加速していきます。
出足がスムーズになり高回転もパワフル。

s-img_3874アイドリングは1000回転で安定しています。加速時の過給機の負圧などの不調や失速等は感じられません。
黒煙などもなく快調です。エンジン音もノーマルと変わらず改造車の感覚はありません。
水温や油圧も安定しています。

s-img_3869ホーリー製のダウンドラフトキャブレター。小型で2輪で使用されていそうなサイズ。ポート内を覗くとガソリンの吐出量はかなり多いような感じです。
手動チョークも機能していますので始動も全く問題ありません。キャブレター横の黒い鋳鉄が見えるのがJADON製スーパーチャージャー。
特別な音は聞こえてきませんが別付けオイルタンクから の給油音が耳を澄ませば聞こえる程度です。

s-img_3871点火装置は123イグニッションを採用。とりあえずは上死点前10度に設定していますがいろんな進角曲線を試してみたいと思います。
オーナーの了承を得ましたのでしばらく通勤で使用してエンジン サスペンションをセットアップしていきます。

2016年10月29日

カテゴリー 190SL

タグ 


この記事に関するコメントを行う

この記事についてのコメントは以下のフォームをご利用ください。
投稿されたコメントは弊社にて承認されるまでは表示されません。





このページの先頭へ