あった方が絶対いい

1970~1980年代のオールドメルセデスばかりを

扱っていると一筋縄では行かないことばかり。

修理はもちろんですが、

車検もなかなか手強いです!

日本の保安基準をクリアしていかねばなりません。

例えば、この車(可愛いですよね♪)

付いてて当たり前になっているパーツが

無いこと分かります?

img_79153

ちょっと見えにくいけどこれが、有る時!

img_94288

正解はヘッドレスト(正式名称:頭部後傾抑止装置!)。

昭和44年4月以降の車からは

運転席の装着が必須となってきます。

そして昭和48年12月からは助手席も必須!

無いままでは車検に通らないので装着しました。

img_9398

で、これだけじゃぁ、終わりません。

続いてはこれに何かが足りないの分かりますかー?

img_7916

下がAfter写真。

img_8412

そう、サイドマーカー!

img_8413

これも昭和44年9月までなら

側面はなくてよかったみたい。

確かに、ヘッドレストもこのサイドマーカーも

あった方が安全ですもんね。

ほかにもシートベルトも年式によっては

2点式でもオッケーとか。

普段付けてるのが3点。で、腰だけ止めるのが2点。

*

足らずの物を装着して、やっとスタートラインですっ!

***

仲介車両が入庫したら随時HPに掲載しています!

ココからCHECKして下さいねー(´▽`*)

2017y09m15d_115003635

***

*************************************************

☆スタッフ募集中☆

・メカニック

・営業

興味のある方はコチラをご覧ください。

*************************************************


コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ