Blog

最新のお知らせ

AMG 6.8とレーシングカー260SL

AMG6.8は塗装から返ってきて総出で組み付けしています。AMG6.8はレーシングカーなのにメッキモールはほとんどついています。結構な重量でレースに出るには不要なのですがAMG社のこだわりでしょうか?このモール類の組みつけに時間をとられます。ロールゲージの製作はこの車を持ち込む予定でしたが時間がないので280SEL4.5の部品取り車を持って行きました。製作会社も気を遣わなくて済むとホッとしていたようです。

レーシングカー260SLはエンジン始動まで漕ぎつけましたが、ヘッドとシリンダーから水漏れが・・・。やはり私のミスでヘッドガスケットが薄くなったのでノックピンが長くなりヘッドボルトを締めてもヘッドが少し浮いていたようです。すぐに分解してノックピンを削り、念のためヘッドガスケットに液体パッキンを塗装するなどして、室崎に手直ししてもらいました。


 念願の5速ミッションも取り付けました。5速は少し大きくいろんなパーツの加工の必要がありました。プロペラシャフトはミッションと一緒に入荷していましたので問題ありませんでしたが、専用品です。変速のロッド3本は長いので短く切って溶接し直し、マウントブラケットも全く別形状で造り直しました。あとはクラッチペダルとマフラーの加工取り付け等です。


今回はバッテリーを助手席後ろに移設しました。細かい作業をしており明日には試乗できるでしょうか。