Blog

最新のお知らせ

AMG 300SEL 6.8 完成!

AMG6.8レプリカは内外装 計器類の取り付けすべてが終わりステッカーを貼るだけとなりました。

外装は前後オーバーフェンダーに極太タイヤ&ホイール 4個の大型フォグライトに赤い塗装は当時「PIG PIG」とか「PIG HOG」(赤い豚)と呼ばれていたようです。レーシングカーには似合わないニックネームです。


エンジンは107mmのピストンを組み込みボアアップ 6834ccのブロックに1mm面研したヘッド(圧縮比10:1) ハイリフトカム トランジスター点火などでチューンしました。点火時期はBTDC30度(ノーマルはATDC6度)まで進めないとまともに吹け上がりません。


 試乗しました。加速はノーマルの6.3とは比べ物になりません。変速時にホイールスピンします!「赤い豚」とは呼ばせないスポーティーな高速サルーン。サスペンションも一式やっていますのでエアサスの威力も発揮できます。慣れてくれば速く走れるのではないかと・・・・。


サブタンクもダミーですがついております。


外装はステッカーを貼るまで実感が湧いてきませんが、内装は笑いがでるほど忠実にミニカーを再現しています。明日のブログで紹介。