Blog

最新のお知らせ

リビルドカー280SE

リビルドカーW108 280SEには写真左の小型ロータリーコンプレッサーを採用しました。写真右の純正のハリソン製に比べて大きさ重さとも約3分の2です。当時のメルセデスのクーラーパーツはアメ車のものを流用している車がほとんどで、やはり大型パーツになってしまいます。性能は悪くなく、耐久性も10年以上もちます。ただR12のガスを補充ぜずに寿命が縮まるケースがほとんどで当社も今年からは純粋のR12のガスのみを使用しています。


ロッド類も交換 ブレーキのキャリパーもオーバーホールされます。R12の例もそうですが、オールドメルセデスの場合日々のメンテの怠りやメンテナンスパーツ 油脂類や冷却水の使用物の間違い 太いタイヤやハイグリップタイヤの使用などでトラブルになるケースがほとんどです。冷却水は純正品もしくはOEMで成分の同等品物だけを使うべきでしょう。オイル類はすべて鉱物系 ブレーキオイルはDOT4を2年で必ず交換するよう勧めています。

リビルドカーでは燃料ポンプ フィルターも新品になります。こちらも新しいガソリンが定期的に入れ代わっていれば10年は使えます。添加剤等はお勧めできません。タンク内の腐食にもつながります。

40年も前にもなりますと車に対する設計や考え方はドイツと日本ではかなり隔たりがあります。もちろんどちらが良かったと議論しても仕方ないのですが、当時の本国の車造りを理解する人はほとんどいなったのではないでしょうか。私たちも100%理解しているつもりはありませんが、オールドメルセデスを整備 修理し続けることと日々の勉強で当時のスタイル ものづくりを理解してみなさんへ伝え続けていきたいと思っております。


 


 


 


**********************************************************************


リビルドカーセール


RIBIRUDOCAR 001.jpg  RIBIRUDOCAR 002.jpg


280SEクーペ 価格お問い合わせください。    250SL MT車 価格お問い合わせください。


TEL078-754-1170 e-mail:info@silverstar.jp 担当 岸本