Blog

最新のお知らせ

280SEL3.5

s-1130-002280SEL3.5を整備中です。280SELは台数が少なく右ハンドル車はさらに希少です。ローダウンされているのでサスを純正に戻しています。

s-1130-001ローダウンしていたためマフラーが傷んでおりセンターから後ろは交換となります。このあたりの年式のメルセデスは溶接で接合されています。マフラーの取付はエンジンマウントやミッションマウントが新しい状態でピットや4柱リフトなどでタイヤが地面に置かれた状態で取付溶接することで正確な位置にマフラーを持ってくることができます。一度正確な状態で組んで仮溶接。取り外して本溶接をしてもう一度取り付ける必要があります。

s-1130-003燃料ポンプ フィルターも交換。Dジェトロのポンプは形状変更(おそらくKジェトロ用)しており、スペーサーと取り出し口の変更で交換されるようになっています。海外のネットオークションでDジェトロ用が安価で販売っしていますが燃料漏れを起こすので使用しておりません。その他ウォーターポンプの交換等をして車検を取得予定。