Blog

最新のお知らせ

ヒーターモーターの続き。

img_9881ヒーターモーターの続き。
ご覧の通り空洞状態。

img_98721取り外しされたパーツにスポンジを貼ってました。

img_9875拡大図。
スポンジを貼ることにより、風が逃げるのを防ぐ意味もありますが、走行中のきしみを防ぐ役割も果たしているそう。

img_98771モーターケースの接着部分にもスポンジ。

img_988812番目の画像、奥の部品と合体。
当時のクルマにはスポンジ加工が施されていなかったとのことですが、ちょっとした手間をかけてあげることでクルマにとってはとてもいい環境だろうなぁと思う。

因みに今、ピットで真剣な顔つきでヒーターモーターを触ってた。


お察しの通り、写真は敢えて撮らず。(笑)