W109

売約済み 1971年式 W109 300SEL6.3 希望販売価格ASK ディーラー車

img_66862

1971年式 W109 300SEL6.3
希望販売価格ASK
外装:レッド(colorcode:576)

内装:ベージュ(べロア)
走行距離:52,130km
車検切れ

img_66932●外装
純正のカラーで塗り替え済み。キズやサビなど無く非常に綺麗な状態です。派手さのないシックなレッドは当時のドイツ車らしさがあります。

img_6688ヘッドライトは2灯式US仕様です。

img_6691メッキパーツは素晴らしい状態です。

img_6716三角窓も開閉スムーズ。

img_6690迫力のあるフロントマスク。

img_66992希少な300SEL6.3です。

img_6694サザエアルミホイール。

img_6696テールライトもひびなく良い状態。

img_6718

img_6710●内装
黒のステアリングは割れなどはありません。

img_6712へたりなく座り心地抜群のべロアシート。

img_6733リヤシートも広々しています。

img_6731ダッシュボードも見事な状態を保っています。

img_6748ウッドの割れも見られません。

img_6706ドアボードも汚れ割れなく綺麗です。

img_6746電動サンルーフ。ヘッドライナーもレストア時に張り替え済み。サンバイザーも新品同様です。

img_6740●機関
数年前ディーラー系のレストア部門でフルレストア済み。
エンジン、ミッション、エアサス、サスペンションすべてオーバーホール済み。

img_6677エンジン ATトランスミッションはレストア時にオーバーホール済み。オイル漏れなどもありません。

img_6678エアサスもオーバーホールしています。

img_6681サスペンションブッシュなどもほとんど新品です。

img_6700300SEL6.3のディーラー車はかなり希少です。。

img_6687●総論
内外装 機関にかなりの費用をかけてレストアされた極上車。
最高のコンディションの300SEL6.3です。


2016年11月30日

Comments Off

カテゴリー Sクラス, W108/W109, W109, 仲介販売車両リスト

タグ 


エアサス修理

300sel-0011ヘッドガスケットの修理をしました、W109 300SELのエアサス修理をしています。

 

 

 

 

 

 

300sel-0021点検の結果リヤレベリングバルブ 左前レベリングバルブのリターン側からエアーが漏れて、車高が保持できません。リヤは分解修理でOKでした。左前はリビルドパーツで対応しましたが直りません。もう一度取り外して分解点検してみました。

 

 

 

 

300sel-0031レベリングバルは写真の部品が振り子のようになっていまして、エアーの供給 排出を行なっています。この振り子の動きが悪く、排出側のバルブの戻りが悪くなり圧縮エアーが流出していました。修正しましたが動きがイマイチで部品取りの物と交換して対応しました。


2012年12月05日

コメント 0件 »

カテゴリー W109

タグ 


300SEL

300sel-001先日納めた300SELですがエアサス修理のため再入庫したのですが、引き上げ途中でヘッドガスケットが抜けていることが発覚。取り急ぎエンジンの方を先に修理にかかりました。シリンダーヘッドを外すと3番シリンダーに冷却水が混入しておりました。以前にも修理した形跡ありましたがヘッドボルトがあまり締まっていませんでした。

300sel-002ヘッドを外したついでにバルブも分解。オイル下がりが見られました。バルブのカーボンを落としてすり合わせ、バルブシールの交換をしました。

300sel-003バルブを分解組立で使うバルブスプリングコンプレッサー。会社で長年使用していたものが壊れたのでメカニックT島氏の物をお借りしました。チープな工具ですが、M130エンジンにジャストフィットサイズ。小ぶりで使いやすく、不器用な私でも分解20分、組立30分でできました。純正工具の必要性を強調しますが、もちろん安価な工具もあります。「こんな工具メルセデスにピッタリですよ」という情報があればぜひ教えてください。


2012年12月01日

コメント 0件 »

カテゴリー W109

タグ 


300SEL右ハンドル車

300sel-0023300SEL右ハンドル車の仕上げが最終段階。フロントシートを取り付けしました。

 

 

 

 

 

 

300sel-0013オーディオはオーナーの希望でグローブボックス内に設置。ETCも横に取り付けしました。むき出しでは安っぽいのでアルミ板でカバーを造りビニールレザーを貼る予定。完成にむけてラストスパート。


2012年09月27日

コメント 0件 »

カテゴリー W109

タグ 


スウイングアクスル

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-001縦目メルセデスの特徴的なメカニズムにリヤのサスペンションにスウィングアクスルが採用されています。(W114からはセミトレ-ディングアーム)旋回中にポジティブキャンバーになり濡れた路面などではスリップしやすい感じがあります。剛性感でコントロールができるのでわかってくれば運転も楽しめます。

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-009整備してあげればホールド感もでて、スラスト角も0度に近づく個体がほとんどです。できればアクスル本体を降ろして消耗品をすべて交換したいところです。トランク内から交換できるデフマウント。りやからグニュグニュ音がでていればこれがちぎれています。純正以外ではねじ山がずれて正規の方向に取り付けできないものもあります。中央のボルト120Nm 取付ボルト4本4.5Nm

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-005ラディアスアームマウント。スラストアームとボディーの間に入るマウント。”UNTEN”と書いてあるほうが下になります。取り付けナット90Nm

 

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-002ラディアスアームブッシュ。アームに各2個入ります。サポートチューブボルト200Nm

 

 

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-004スプリングシート。リヤスプリングの下につくラバーシート。ほとんどの車両でボロボロになっています。

 

 

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-003クロスストラットラバーバッファー。内外各1個つきます。こちらも潰れて異音の原因となります。

 

 

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-007アクスルキャリアーのラバーマウント。急発進時などにゴト音が出るときはこのちくわ型のラバー部がちぎれたり、失くなっていたりします。交換はアクスルの脱着 サポートチューブの分解が必要です。

 

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-008ブーツ。こちらもアクスルの脱着 分解が必要。分割タイプももありますが、耐久性に難がありおすすめできません。オイル漏れがひどくなるとデフを壊します。”Oben”という文字が書いてあり、上方向になります。

 

 

 

 

 

e382b9e382a3e383b3e382b0e382a2e382afe382b9e383ab-010ハブ回りのリペアキット。ブレーキローターを外すとオイルまみれの車がよくあります。インナーシール アウターシール ガスケット ベアリングを締め付けるスロットナット ロックワッシャーがセットになっています。異音があればベアリングも交換になります。


2012年02月07日

コメント 0件 »

カテゴリー 190SL, 600, W108/W109, W109, W111, W113

タグ 


 Page 1 of 2  1  2 »

このページの先頭へ